箱折り

2018.06.23

箱の組立てのお仕事を頂きました!

展開図を思い出させる長方形の一枚の加工紙から

両面テープを用いて組み立てていく作業です。

・テープ貼り

指定された箇所に両面テープを貼ります。

”指定の位置”からはみ出ないように、ズレない貼るために集中力が必要です。

折り

組み立てる箇所に折り目が入っているので、その折り目通りに折ります。

折りシワや歪みが出来ない様に丁寧に丁寧に・・・。

・組み立て

あらかじめ貼った両面テープのフィルムを剥がして組み立ていきます。

貼り合わせる面と面をきっちり合わせて貼りつけます。

この時1mm以上合わせがずれてしまうとNGになるのので慎重に!

あらかじめ貼った両面テープのフィルムを剥がして組み立ていきます。

・検品

完成した箱を検品します。

折り目通りに折れているか、折りシワや歪みは無いかにくわえて

汚れや黒点が無いか、外観までくまなくチェックです。

検品項目が抜けない様、1つ1つ確認を着実に行います。

 

その後、10個1組に輪ゴムで留めて・・・。

数に誤りがないか計量して納品です!

各テーブルで工程をわけた流れ作業は、どこかで滞ってしまうと、流れが止まってしまいます。

「テープ貼りおえました!」

「組立できるものをあずかります!」

「この黒点は薄っすらしていますが、NGに入れてOKですか?」

作業中、各作業テーブルから声掛けし合うご様子が頻繁にあります。

正にチームプレイ!協力し合う姿はとても頼もしいです!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です